2016年9月6日火曜日

映画おすすめ!トレッドストーンとは!ボーン・アイデンティティーの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します。

今回は、映画「ボーン・アイデンティティー」の
評価をご紹介します。

映画「ボーン・アイデンティティー」

マット・デイモンの人気は、
ボーンシリーズから言っても
過言ではない代表作です。

ボーンシリーズは計3部作からなる
ミステリー映画です。

ボーンシリーズ二作目の、
映画「ボーン・スプレマシー」のレビューも
ご紹介していますので、
合わせてご覧ください!!

↓リンク先↓
映画「ボーン・スプレマシー

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ボーン・アイデンティティー

主演、マット・デイモン
「グリーンゾーン」や「ディパーテッド」に
出演されていますが、

このボーンシリーズで有名に
なったと言っても過言ではありません。
それほど印象に強い作品です。

映画「ボーン・アイデンティティー」

また、ボーンはシリーズで、
見失うとテーマがブレがちなので、
しっかり集中して見る必要があります。

戦闘シーンも多く、
アクション要素も多いですが、

本当のところは謎が多いので、
ミステリー要素の方が強いです。

あらすじ


ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた。男はなんとか息を吹き返すが、記憶を失っており、自分の名前も分からない状態だった。数週間後、彼は身元の唯一の手掛かりであるスイスの銀行に向かう。その貸金庫にはジェイソン・ボーン名義を含め6ヵ国のパスポートや大金、そして拳銃が入っていた。やがて暗殺者たちに狙われ始めた彼は、偶然出会ったマリーの協力を得てパリへと向かうのだったが…。

評価


一言で言うと、
この作品だけで終わってしまうと、
不完全燃焼な映画です。

全シリーズ通して見ることで、
一作目の価値が出てきますし、
面白いと感じるはずです。

ジェイソン・ボーンと呼ばれる人物は、
殺し屋ということもあり、

格闘戦術やサバイバル能力が
見所であるので、
表向きはアクション映画として見れます。

ただ、アクション面だけでなく、
様々なを抱えています。

この映画のテーマとして、
この男は何者なのか?
トレッドストーンとは?

というのも、ボーンシリーズは
全3部作なので、
徐々に謎が解明されるシステムです。

映画「ボーン・アイデンティティー」

そもそも、名前は?
多分、この時点では、
ジェイソン・ボーンということが、
パスポートから読み取れます。

ただ、複数のパスポートを所持しており、
そこでは名前がバラバラなので、
確実なことは言えません。

そして、扱われる題材がスパイで、
007より複雑に作られています。

全作通して見ないと理解できない反面、
すごい快感があると思います。

アクション要素だけでなく、
ミステリー要素があるのも、
この作品の魅力ですね!!

シリーズ最大の謎である、
トレッドストーンについては、
下記にてわかる範囲で記載します。

下記はネタバレですので、
作品をご覧になってお読みください。

スポンサードリンク

トレッドストーンとは(ネタバレ)?


この映画の醍醐味である、
トレッドストーンと呼ばれる、
謎ですが、

ボーン・アイデンティティーでは、
トレッドストーン作戦があり、
・ボーンがメンバーであった
・殺しを請け負う秘密の組織である
ということまでわかっています。
おそらくCIAの組織でしょう!

ボーンを襲ってきた刺客は、
トレッドストーンのメンバーでした。

その時に、元々ジェイソン・ボーンも
トレッドストーンのメンバーであったと
告げられたわけです。

たまたまボーンは記憶喪失により、
トレッドストーンでの出来事を
忘れていたようですが、

記憶喪失になる以前に、
トレッドストーンを秘密
または、裏切り行為によって、
追われる原因となったのでしょう!

詳しいことは二作目である程度
明かされると思われます。

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

まだまだ謎が残されたままですが、
徐々に解明されていくのが、
なんとも言えないですね。

記憶を取り戻す事に、
強さと残忍さを得るのが、
複雑ですがすごくかっこいいです。

映画「ボーン・アイデンティティー」

たまたま出会った彼女と、
記憶が戻っていなかったからこそ、
お互い惹かれあったのでしょうし、

当時の彼なら無機質な戦闘マシーンで
感情がなかったでしょう。

記憶を取戻すことに集中するのか、
危険を冒しながらも彼女を優先するのか、
葛藤もこの作品の見どころです。

ぜひ、この一作目をご覧になって、
二作目をお楽しみにください。

ボーンシリーズ二作目の、
映画「ボーン・スプレマシー」のレビューも
ご紹介していますので、
合わせてご覧ください!!

↓リンク先↓
映画「ボーン・スプレマシー