2016年9月1日木曜日

映画おすすめ!ペットの秘密!ペットの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「ペット」の評価を
ご紹介します。

映画「ペット」のパンフレットと半券

普段、アニメ映画はあまり
見ないですが、
こんなに笑わせてくれるのか
って感じの印象でした。

気分転換に見たつもりが、
ハマっちゃいました!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



映画「ペット

ミニオンズの制作部隊、
イルミネーションとユニバーサルが
コラボした最新作です。

映画「ペット」

とは言うもののミニオンズを
見ていないので、
後から見たくなりました!

マックスの声優を務められたのが、
バナナマン 設楽さんです。

デュークの声優はバナナマン 日村さんと
コンビで声優を務めています。

あらすじ


犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主のケイティと最高のハッピーライフを送っていた。ところが、ケイティが大型犬デュークを新たに連れてきたことから、マックスの生活環境はガラリと変化する。マックスとデュークが何とか自分が優位に立とうと頑張っていたある日、ひょんなことから彼らは迷子になってしまい……。

スポンサードリンク

評価



ミニオンズのスタッフが
作ったということもあり、
かなりコメディ重視です。

とにかく動物が面白い行動を
することが可愛くて
笑っちゃうんですよね!

本来の物の使い方とか、
物事を知らないからこそ
行える行動と言いますか!!

この映画を製作された方の
発想も素晴らしいですね!
かなりクリエイティブに感じます。

映画「ペット」

内容も、複雑に構成されず、
シンプルに分かりやすいです。

内容ともかくとして、
ペットが飼い主の居ない間に
どのような生活なのか?

この点にフォーカスが当たり、
ペット目線で描かれています。

ペット同士でご近所付合いがあり、
違う動物同士でもそれぞれの個性を
表現しながらも共存を描きます。

彼らは、損得勘定抜きに、
仲間と過ごす楽しみを実感し、
助け合って生きているのですね。

どこにでもコミュニティは存在し、
コミュニティってこんな感じ、
友達ってこんな感じってのが
子供にとって分かりやすいですね。

また、飼い主に飼われているペットの他に、
元ペット軍団というのが存在します。

初めは、ペット vs 元ペット軍団で
反発していましたが、
後にご近所同様共存していきます。

大部分が笑いの要素を占めながも、
ちょっといい話が展開されます。

個人的には、あまりアニメを
見ない中でもかなり好きな
部類の作品となりました。

まとめ



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

私はペットを飼っていませんが、
家にいない間のペットの行動を、
どんな感じなのかというのを
かなり気になりますし、
面白いんだなーと想像します。

ゲージに入れていない限り、
動物は自由ですよね。

映画「ペット」

結構、想像の世界なんですが、
面白く描くのがいいですね。

逆に、ペットが退屈していて、
悲しんでる姿を想像できますが、
面白いのがポイントですね!

また、ペットを飼っている方にとっては、
より共感できるかも知れないですし、
あるあるネタかもしれません。

ペットを飼っていなくても、
絶対笑えると思いますので、
ご覧になってはいかがでしょうか!