2016年8月30日火曜日

映画おすすめ!リブート版!ゴーストバスターズの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

映画「ゴーストバスターズ」(2016年)の
評価をご紹介します。

映画「ゴーストバスターズ」の半券とパンフレット

前作からのファンの皆様からは、
酷評となっている模様ですが、

それもそのはずですね。
ゴーストバスターズのチームは
女性4人と新規のチームで、
全くの別物だからですね!

前作の「ゴーストバスターズ」(無印)を
見たうえでの評価となりますが、
個人的には別物だとしても、

キャストが素晴らしく、
さらにコメディチックに仕上がり、
すごく魅力的だと感じました!

無印が公開されたのが、
30年前ということもあり、
これからのファンは若い世代に
シフトしていくと思いますので、

リブート版で若い世代の
ファンを獲得する狙いが
評価を両極化しますね。

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ゴーストバスターズ」(2016年)

気になるのは前作との
関連性ですが、
結論から申しますと、
ほぼほぼ関係ありません。

ゴーストバスターズという
世界観を知るという意味では、
前作を見てもいいかも知れません!

映画「ゴーストバスターズ」

元々、「ゴーストバスターズ3」として
制作されていたそうですが、

リブート版の作品となり、
全くの新しい
「ゴーストバスターズ」となりました。

今回は、ゴーストバスターズは
新しいチームとして結成し、
女性4人組の構成となり、
新たなる出発を迎えました。

あらすじ


コロンビア大学の物理学者エリン(クリステン・ウィグ)は、旧友アビー(メリッサ・マッカーシー)が自分と共同発表した幽霊研究本を承諾もなく電子書籍化しているのを発見。憤慨して彼女の勤める大学向かうが、なぜか一緒に幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽目に。そこで初めて幽霊に遭遇したエリンは、アビーとその相棒ジリアン(ケイト・マッキノン)と共に喜ぶものの、それぞれ大学を解雇されてしまう。行き場をなくすも幽霊の存在を確信した三人は、超常現象の調査会社を立ち上げるが……。

評価


30年前の無印とは違って、
やはり映像が進化しているので、
ゴーストのリアリティが凄いですね!

無印ではビビらせる要素は
あまり感じられませんでしたが、
今作はゴーストというタイトルの通り、
多少、驚かせる要素はありました。

内容的には薄くありますが、
その代わり笑いの要素で
カバーされています。
むしろ、コメディ映画として
見たほうがいいかも知れません。

総合的に無印と比較して、
映像コメディ仕掛け
全ての要素が進化しています。

映画「ゴーストバスターズ」

無印がダメなわけではなく、
シンプルなのが良い、
ということもあります。

例えば、インデペンデンス・デイの
時もそうでしたが、
20年越しに新作が出ました。

リサージェンスは映像は凄いですが、
前作の方がシンプルでグッときました。
インデペンデンス・デイの場合は、
無印版が好きですね。

このように前作と新作で
評価が分かれる作品ですが、
ゴーストバスターズの場合、
リブート版の今作が好きです!

少し余談にはなりますが、
ゴーストバスターズのチームが
4人全て女性で、
受付が男性一人という、
フェミニズムを象徴している様でした。

元々「ゴーストバスターズ3」として
予定されていた時は、
メンズチームだったみたいです。

これを叩く人もいれば、
共感する人もいるでしょう。
個人的にはどちらでも構いません。

スポンサードリンク

エンドロール後(ネタバレ)


エンドロール自体が
すごく楽しめる作りで、
ダンスが最高でした!!

コメディ映画特有の、
ちょっとした映像があります。

単純にエンドロールに
スタッフロールが流れるもの
じゃないのでエンドロールが
終わるまで楽しめます!!

映画「ゴーストバスターズ」

エンドロール後には、
続編を示唆するような、
描写がありました!!

最後、パティがゴーストの声を
録音できる機械を再生していると、
何か言っている声を聴いていました。

確実に続編があるとは
言い切ることはできませんが、

リブート版ということもあり、
アメイジングスパイダーマンの様に
シリーズ化する可能性もあります。

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

前作の「ゴーストバスターズ」(無印)を
見ての評価となりますが、
かなり笑える作品でした!

知っている人が出ているのも、
面白さを引き立てる要因ですね。

かのマイティ・ソーで有名な、
クリス・ヘムズワースがダメ男で
出演されていたのがミソでした。

映画「ゴーストバスターズ」

ダメ男の割に筋肉ムキムキなのも
シュールな仕上がりです。

女性メンバーのみのチームで、
心もたない感じはしますが、
メンバーの個性が生かされ、
引け目を感じさせませんでした。

また、前作のゴーストバスターズが
好きな方もたくさんいらっしゃって、
前作が好きな方にとっては、
酷評になっている模様です。

今作はリブート版ですので、
違う作品として楽しんでは
いかがでしょうか??

映画おすすめ!現実か妄想か!ドリームハウスの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します。

今回は、映画「ドリームハウス」の
評価をご紹介します。

映画「ドリームハウス」

あまりハラハラしない内容かと
イメージしていましたが、

予想に反して、
オチが2段階になっていて、
ドキドキしましたね!!

また、ミステリーにも関わらず、
結構切なかったです!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



主演 ダニエル・クレイヴ
→ドラゴンタトゥーの女・007シリーズで
かなり有名ですね。

映画「ドリームハウス」

精神病を扱う作品で、
ほかの作品にはない珍しい
ポイントがありました。

あらすじ


家族と向き合う時間を増やそうと、ウィル(ダニエル・クレイグ)は会社を退社して郊外の家に越すことに。父親以外の家族が殺害されたいわくつきの家だったが、妻リジー(レイチェル・ワイズ)や子どもたちと穏やかな日々を送れることにウィルは満足する。しかし、不気味な男が家の周辺をうろつき、子どもたちが幽霊らしきものを見たと騒ぐなど、不審な出来事が相次ぐ。そんな中、ウィルは向かいに住むアン(ナオミ・ワッツ)から、以前の居住者一家殺人の犯人が彼らの父親で、いまだに捕まっていないと教えられる。

スポンサードリンク

評価


内容的に、序盤はふつうの
家族が幸せに暮らしている風景で
波がなく平凡でした。

しかし、徐々に問題が起こり始め、
なんと、1時間弱でオチにいきました。
...と思わされました。

彼が現実のつもりで見ていた世界は
実は妄想でした。

実は精神病患者であることが
判明しました。

開始1時間弱で早い結末だと思いました。
この手の類のオチは精神病で、
妄想でしたというパターンが多いからです。

この映画が語りたいのは、
精神病という事実が一歩踏み込んで、
彼の妄想の根底にどういう心理があるのか、
というのが真のテーマでした。

映画「ドリームハウス」

自分は家族を殺してしまったのか?
家族・子供を愛しすぎたばかりに、
うつ状態になっていました。
それが、彼の妄想を招く原因でした。

本当は、精神病院の入院していて、
治療を行っていました。

もう一人の彼が殺していたのか?
もし殺していれば、
サイコパスの要素があります。

家族を殺したのは自分か?
妄想の根底にどういう心理があるのか?
という問いが真実に繋がります。

後日談として事件が解決後、
妄想が無くなったとは、
確実なことは明かされていませんが、

彼の本が出版されたことから、
恐らく妄想は無くなったと予想します。

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

この作品はミステリーさながら
見事に騙されてしまいました。

最初の方は平凡すぎて、
軽く流していましたが、
しっかり見たほうがよさそうです。

映画「ドリームハウス」

なんとも、オチが二度あるとは、
予想しませんでした。

トリックだけでなく、
彼の家族に対する思いが切なく、
心に残る作品でした。

テーマが考える余地がありますので、
噛みごたえがあります。

また、彼が本を出版したことから、
精神病を克服できたのかを、
考えるのも面白いかもしれません。

2016年8月27日土曜日

映画おすすめ!毎日記憶がリセット?リピーテッドの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「リピーテッド」の
評価をご紹介します。

あなたもきっと騙される、
記憶喪失系ミステリーです!

毎日記憶がリセットされる映画「リピーテッド」

主演が「ニコール・キッドマン」と
かなり期待できるのでは
ないでしょうか??

ニコール・キッドマンが出演された、
映画「シークレット・アイズ」も
かなりおすすめです!
よければ併せてご覧ください!

こちらは強いできる女性の
イメージの役柄で海外版の
ロクヨンを見ているようでした。

↓リンク先↓
映画「シークレット・アイズ」の評価

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「リピーテッド」は
記憶喪失系のジャンルです!

毎日、寝て起きると、
前日までの記憶は
忘れているという設定です!!

毎日記憶がリセットされる映画「リピーテッド」

主演「二コール・キッドマン」です。
最近、出演されたのが
パディントン」です!

このブログで「パディントン」の
評価も書いているので、
よければどうぞ!!

そして、結構近いのが
シャッフル」に
近いのではないでしょうか。

あらすじ


目覚めると前日までの記憶が全てリセットされてしまう特殊な障害があるものの、献身的な夫(コリン・ファース)に支えられ日々を送っているクリスティーン(ニコール・キッドマン)。ある日、医師だという人物から電話がかかってくる。それを受けたクリスティーンは、夫に黙って彼のもとで診察を受けていると聞かされ、数週間前から自分が毎日の出来事を映像で記録していることも教えられる。その映像を捜し出して再生する彼女だったが、そこには信じられない光景が収められていた。

評価


登場人物が少ないということもあり、
展開は急激に変わらないですが、
一日一日に謎が解けていったり、
新しい事実が解明されるところが、
目が離せません!!

そして、記憶喪失系なので、
見ている側の記憶も誘導され、
誰が嘘をついてるの??

と、騙されます!
すごくゾッとしました!!

スポンサードリンク

毎日記憶がリセット


朝起きると前日までの記憶が
なくなっているという、
結構特殊な設定ですが、

時間経過が原因なのか、
眠るという行為が原因なのか、
そこだけが気になります!

とにかく、毎日記憶がリセットされる
ルールを意識すれば問題ありません。

設定はともかくとして、
ミスリードがありますので、
目が離せませんね!!

記憶喪失系のミステリーと言いましたが、
サイコパスの要素も含まれます!

毎日記憶がリセットされる映画「リピーテッド」

というのも、仮に騙そうとしている
夫がいるとすれば、
それは、妻の記憶喪失がどうこう
という問題ではなくて
夫の問題であるからです!!

この映画のテーマは、
夫がサイコパスなのか?
妻が記憶喪失なのか?
このシンプルな問いかと思います。

騙そうとしている側からすれば、
眠ると記憶が無くなることを
いいことに利用するのが、
なんとも言えませんね...

夫の本当の愛を
確かめてみませんか??

あなたは、夫のサポートを
受けたいですか??

是非、映像で見てください。
感じてください。
騙されてください!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます!

ミステリー系の特徴として、
記憶を錯誤させるものや、
時間軸を操作するものが
多いと思います!

映画「リピーテッド」は、彼女が
なぜ毎日記憶がリセットされるのか?
夫が騙そうとしているのか?
というテーマにブレがちですが、

実は、そのテーマは重要ではなくて、
夫がサイコパスの可能性があるか?
というシンプルなテーマだと思います!
この点も上手いこと
ミスリードさせられます、、

毎日記憶がリセットされる映画「リピーテッド」

ミステリー系の特徴として、
記憶を錯誤させるものや、
時間軸を操作するものが
多いと思います!

超おすすめのミステリーが、
メメント」ですね!!

これは、超おすすめなので、
また評価をご紹介します!

ニコール・キッドマンが出演された、
映画「シークレット・アイズ」も
かなりおすすめです!
よければ併せてご覧ください!

こちらは強いできる女性の
イメージの役柄で海外版の
ロクヨンを見ているようでした。

こちらもサイコパスの要素も
入っているので、
ミステリー好きにはおすすめです!

↓リンク先↓
映画「シークレット・アイズ」の評価

2016年8月21日日曜日

映画おすすめ!才能が無い天才!ワンチャンスの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します。

今回は、映画「ワンチャンス」の
評価をご紹介します。

映画「ワンチャンス」のジャケット

伝説のイギリスのオーディション番組に
出演し優勝した、ある男のお話です。

彼のバックグラウンドを知ったとき、
共感を覚えるはずです!!

そして、実話です!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ワンチャンス

パバロッティという
オペラ歌手憧れ続け、

幼少期からオペラ歌手に
なりたいと思い続けた、
ポール・ポッツという男。

映画「ワンチャンス」

幾多の困難が待ち受けていて、
数々の挫折を体験しました!

実際、パバロッティの前で歌い、
君はオペラに向いていないと、
断言されていました!

オーディションの場で優勝したのは、
オペラとポップスを融合させた、
派生形のジャンルで認められた
ということなのでしょうか!

また、オペラ歌手になりたいと
思い続ける理由は?

そんな彼の人生において、
オペラの存在はなんなのか?

あらすじ


子どもの頃から典型的ないじめられっ子のポール・ポッツ(ジェームズ・コーデン)は、引っ込み思案で今ひとつな容姿のケータイ販売員。何をやってもうまくいかない彼の誰にも言えない夢は、オペラ歌手になることだった。挫折の繰り返しに自信をなくしつつも周囲の励ましに支えられながら、最後の挑戦としてオーディション番組に挑む。

評価


ケータイ販売員がイギリスの
ブリテンズ・ゴット・タレントに出演し、
優勝を果たすお話です。

これを聞いただけでは、
彼はすごい才能に溢れ、
カリスマ性の高い人物だと、
イメージするかもしれません。

これは、番組上から分かる
表面上の情報にすぎません。

この映画はオーディションに
出演するまでの彼の
人生の背景が語られます。

映画「ワンチャンス」

一つ、ほかの映画とは違う、
一味違った語られ方でした。
それが個人的にかなり共感を覚え、
心を打たれました!

よくスターになっている方で、
幼少期にトラウマがあった、
いじめられていた、
片親で育った、
パッとしなかった等、
最近では語られるようになりました。

最近では主流なので、
こういう背景を知ったところで、
あまり衝撃を受けませんし、
共感レベルも低くなりつつあります。

しかし、「ワンチャンス」の場合は、
こういう背景は当たり前。

それに加えて彼自身、
自分の歌声に自信を持てず、
いつも何をやっても上手くいかないと
語っています。

スポンサードリンク

それでも彼はなぜ歌い続ける?
なぜ?という問いが、
この映画の伝えたい内容です。

世の中求められるものは、
スーパーマンのような人物を
求められはしますが、

実際スーパーマンは数少なく、
普通の人もたくさんいます。

そういった世の中で、
才能がなくても、
自身がなくても、

生きていくことはできるし、
チャンスがあることを知らされ、
すごく勇気のくれる映画です!

このように文で伝えるより、
ご覧いただいた方が、
直観的に理解できます!!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

余談にはなりますが、
イギリスのオーディション番組、
ブリテンズ・ゴット・タレントの
初代の優勝者はなんと、
ポール・ポッツでした!!

海外のオーディションって
ほんと凄いですよね。

本当に素人の人が、
本当にテレビの前で行われる。

しかも、チャンスの数が、
多いのも特徴ですね。

映画「ワンチャンス」

この映画は感動系の実話の内容で、
一味違った印象がありました。

言葉にできない感覚的な、
何かが勇気をくれました。

日々、何をやっても上手くいかない方、
自信を持てない方は、
かなり共感しやすくハマると思います。

テレビの画面からは分からない一面が
実はこんな背景があったとは、
思いませんでした!!
間違いなく傑作です!!

2016年8月19日金曜日

映画おすすめ!報道の真実とは?ニュースの真相の評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「ニュースの真相」の
評価をご紹介します。

映画「ニュースの真相」の半券とパンフレット

ブッシュ大統領の軍事歴が、
実は偽りだったかも?

衝撃のブッシュの軍事歴を揺るがす
実話の映画です。

ジャーナリズムの精神を問う、
考えさせられる内容です。

現在の日本では、
芸能ニュースや政治ネタ等ありますが、
いろいろ真実が暴かれていく時代で、
タイムリーな内容です。

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ニュースの真相

原題が「TRUTH」で、
真実について追及する内容です。

ブッシュ大統領の軍履歴を揺るがす、
実話を扱う作品です。

映画「ニュースの真相」

イメージは「マネーモンスター」に
近い内容かと思われます。

軍事歴を暴く報道がきっかけで、
ジャーナリズムについて
再検討されるきっかけとなりました。

この映画はブッシュの軍事歴を
解明するというテーマではなくて、
ジャーナリズムとは?を問う
テーマの映画です!!

あらすじ


アメリカのジョージ・W・ブッシュ大統領が再選を目指していた2004年、放送局CBSのプロデューサー、メアリー・メイプス(ケイト・ブランシェット)はダン・ラザー(ロバート・レッドフォード)が司会を務める報道番組で、ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑をスクープする。それはアメリカで大反響を呼ぶが、後に証拠は偽造されたものだとブロガーが指摘したことから、メアリーやダンら番組スタッフは世間から猛烈な批判を浴び……。

評価


この映画の結論としては、
ブッシュ大統領の軍事歴の
真偽は明かされていません!!

中盤までは、ブッシュ大統領の軍事歴を
暴く内容の映画と思われました。

結構、実話ベースの映画は、
ただ単に真実を明かすことが目的で、
終わってしまいます。

しかし、「ニュースの真相」は後半から、
ジャーナリズムを問うテーマに
変わっていきました。

ブッシュの軍事歴を明かす
内容と誤解させるという、
完全にミスリードですね。

ジャーナリストが調査報道を行う場合、
どのような心理なのか?
この心理を理解する内容です。
これが真のテーマです。

映画「ニュースの真相」

調査報道はエビデンスがなくても、
自分の思いのまま報道していいのか?

自分の主観が入ると、
事実のみならずイメージや誇張が
入る可能性の恐れがあります。
エビデンスは主観ではなく、
あくまでも客観視を保つ材料です。

主観が入った結果、誤報になったり、
情報の操作が行われているのでは?
と思うわけですよね。

いくら報道の自由と言えど、
リスクが大きすぎるのではないか?

近年日本では、
芸能や政治ニュースにおいて、
様々な真実が暴かれていきます。

スポンサードリンク

そんな時代ですが、
実はエビデンスがなく報道されている
可能性もあるということですね。

しかし、一度報道されてしまうと、
事実と誤解してしまうのでは?
と思ってしまいます。
これが日本という風習です!!

そして、国家やジャーナリストが、
都合のいいように国民を誘導するために、
情報を操作している恐れもでてきます。

この映画はジャーナリストとして、
真実のみを伝えていくべきか、
パフォーマンスも重要で、
多少主観が入っても報道すべきか、

この両者の葛藤が映画を通じて
理解することができます。

映画「ニュースの真相」

個人的には、パフォーマンスを
重要視されると視聴率が上がったり、
話題性を呼ぶことができますが、

反面、誤報の可能性や、
情報操作の恐れが非常に高く、
リスクが高くなってしまいます。

しかも、日本という国において、
一度報道されてしまうと、
偏見固定概念が強く、
誤報であった場合でも、
容易に取消すことが難しいです。

この点を踏まえると、
調査報道の場合は客観的
伝えるためにも、
エビデンスは用意すべきであり、

エビデンスなくして、
ジャーナリストのエゴであると、
考えざるをえないです!!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

実話系の内容の映画で、
真実を明かす内容の映画は
よくある話だと思います。

しかし、「ニュースの真相」は、
真実を明かすのがテーマでなく、
実際、軍事歴は解明されません。

報道の在り方や、
ジャーナリズムについて
考える内容で珍しいです。

映画「ニュースの真相」

日本中に出回っている情報は
果たして真実なのか?

ニュースで報道される内容は
真実なのか?

そんな、国家の根底を覆す、
衝撃の内容となっています。

「ニュースの真相」はたまたま
ブッシュの軍事歴を取上げましたが、
日本でも様々な事象が取上げられる
可能性を秘めています!!

話題としてはタイムリーで、
ジャーナリズムについて考える、
きっかけになるのではないでしょうか?

2016年8月16日火曜日

映画おすすめ!悪魔の実在!エミリー・ローズの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「エミリー・ローズ」の
評価をご紹介します。

映画「エミリー・ローズ」のDVDラベル

19歳という若さで悪魔に取憑かれ、
亡くなってしまった少女。

悪魔祓いを行った神父が、
彼女の死因であると訴訟を行われ、

彼女の本当の死因を問われた、
悲しくも衝撃の実話です!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



ジャンル的には、
ホラーに分類されますが、

悪魔やオカルト話題が
登場するにも関わらず、
実話として描かれています。

映画「エミリー・ローズ」

法廷が中心なのでホラー要素より、
法廷でミステリー要素が強いです。

エクソシストのように悪魔が乱出したり、
超常現象が乱発しないので、

ホラーが苦手な方でも、
安心して見ることができます。

あらすじ


19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジェニファー・カーペンター)が怪死した。彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は、死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は、教会の依頼でムーア神父の弁護を担当することになるが……。

評価


科学とオカルトのミックスが
よかったですね。

オカルトは科学的根拠がなく、
科学とは相反するものです。

しかし、繰り広げられる舞台は
法廷で議論が繰り広げられます。

それでいて実話なのが、
また、評価に値します。

一番考えさせられるのは、
エミリーの死因を追及される中、

神父のエミリーに対する気持ちと、
エミリーの神父に対する思いが判明し、

エミリーはかなり神父を
信用していたようで、
神父はお父さんのように
接していました。

ラスト15分で彼らの関係が
エミリーの手紙によって明かされます。

ラスト15分の内容が、
序盤から裁判で行われている事が、
活きてきます!!

スポンサードリンク

エミリーの死因は(ネタバレ)?


エミリーが亡くなる前に、
遺書をムーア神父に託しています。
この遺書が真相となります。

ムーア神父が法廷で証言しました。
エミリーは薬の効果はなかったと
記述しています。

つまり、精神状態は通常であったのか、
または、神父を安心させるために、
精神異常でありながら薬の効果は無かったと、
主張していることになります。

少なくとも精神異常であったとしても、
通常の状態に戻るタイミングが
あったと思われます!

映画「エミリー・ローズ」

エミリーは悪魔を払って生き続けるか、
悪魔を払わずに苦しみを背負うかの
選択を迫られたのだという。
そして、悪魔を払わないことを決意しました。

このことによりムーア神父は、
薬を飲ませることをやめさせました。
当時、エミリーは拒食症でもあり、
相互作用し、死に至りました。

ムーア神父の主張としては、
悪魔に取憑かれ、
悪魔祓いができず死亡。

検察側の主張としては、
を飲むことを止めさせ死亡。

映画を見るだけでは、
なかなか真偽を見極めるのは、
難しいと思います。

この映画をご覧になって、
統合失調症と判断される方も、
多数いらっしゃるようです。

エミリーはこの遺書の存在により、
世間に悪魔の存在を考えさせられる
機会を与えることを予想していると記述。

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

科学とオカルトが法廷で、
真向勝負。

両社とも相反するもので、
どちらが正解なのか?
または、どちらが正義なのか?

映画「エミリー・ローズ」

法廷で悪魔の話題は、
法的根拠がない中で不利になります。

今回の法廷は日本と違い、
陪審員制が採用されているので、

事実のみならず、
感情面のパフォーマンスが
結構重要になって、
判決内容も左右します。

実話ベースなので、
悪魔が実在するのか、
この映画を通して考えてみては
いかがでしょうか??

2016年8月15日月曜日

映画おすすめ!ラストの本当の秘密!秘密 THE TOP SECRETの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「秘密 THE TOP SECRET」の
評価をご紹介します。

映画「秘密」の半券とパンフレット

原作はかなり人気の様ですが、
劇場版は評価が辛口です。

それほど話題性がある作品なので、
気になって見に行きました!!

良いも悪いもかなり斬新な
作りになっていましたね!
かなり洋画を意識していそうです。

あいかわらずリリーフランキーの
怪演がすさまじいですw

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「秘密 THE TOP SECRET

監督は大友啓史さんで、
「るろうに剣心」で有名です。

特に、映像にはこだわって作ったそうです。
原作、清水玲子さんの人気作の映画化。

少女漫画とのことですが、
映画は男性向きで作られています。

映画「秘密 THE TOP SECRET」

漫画は人気作でありましたが、
劇場版はかなり評価が別れる作品となりました。
これは、原作を読んだ人には不評なようですね。

原作と違うところが多いからということでしょうか!
原作には登場しない、
眞鍋という刑事がオリジナルキャラとして
登場しています。

原作と映画が全く同じならつまらないですし、
映画の方が心理的描写や雰囲気って
伝わりやすいですからね!

あらすじ


死者の脳をスキャンし、生前の記憶を映像化するMRIスキャナーが開発される。同システムを導入した第九こと科学警察研究所法医第九研究室が組織され、室長・薪剛(生田斗真)の指揮のもとでさまざまな難事件が捜査されることに。第九に配属されたばかりの青木(岡田将生)をはじめとする捜査官たちは、家族を殺害し死刑を執行された男の脳をスキャニング。事件発生時から行方不明になっている、彼の娘・絹子がナイフを手にした姿を捉えた映像を目にした彼らは……。

評価


映像や雰囲気作りはすごかったですね。
見たことのない世界観が描かれていました。

過去を扱うので古いのですが、
なんか新しさを感じさせる不思議な感じです。

未来のイメージを連想しますが、
未来を描いたのではなく、
過去現在の延長線を描いたそうです。

映画「秘密 THE TOP SECRET」のパンフレット

テーマは、死者の記憶を映像化する技術を用いて、
先進的過ぎてデメリットを懸念されますが、
今の時代にはタイムリーな内容で良かったです。

サイコパスを捕まえる際に、
非常に有効な手段と感じましたね!

秩序型や無秩序型はパターンがありますが、
混合型の場合はパターンがなく
判断が難しいとされています。
多重人格者の場合がこれに当たりますね。

ラストはかなり余韻を残す終わり方となり、
洋画ミステリーのような映画でした。
イメージではインセプションに近いですが、
謎が多いところや終わり方が
不完全燃焼で不評なようです。

個人的にはこの手のラストは
好きですね!!

スポンサードリンク

貝沼がトリガーとなる事件


前提として、この映画には
二点だけルールがあります。

一つ目、死者の記憶には事実だけでなく
イメージ妄想も含まれるとし、
法的証拠にはならないとされています。

二つ目、記憶が映像化されたものは
客観的に捉えるべきで、
主観的に捉えるべきではないとされています。

補足として客観的に判断するとは、
判断が入った時点で
主観になると薪は述べています。
つまり、何らかの思考が入った時点で
主観になるということです。

事実かどうかの分かれ目は、
青木が実際に見たものかどうかで
別れるのではないかと考えています。
つまり、他人からの伝聞や他人の記憶には、
イメージや妄想が入っている可能性があり、
全てが事実とは限らないからです。

映画「秘密 THE TOP SECRET」

私の考えでは、そもそも貝沼の存在は
薪と鈴木しか見ていないものです。
なので、鈴木の記憶を映像化したところで
イメージや妄想が混じっている可能性も。

貝沼という人物が存在したにせよ、
どのような行為をしたか、
どのような人物だったのか、
どのような出で立ちだったのかは、
イメージや妄想が入ったのではと思います。

また、露口の記憶を映像化された際も
同じことが言えますが、
絹子が家族を惨殺した映像が流れましたが、
これも露口の記憶はイメージや妄想が
混じっている可能性があります。
実際には絹子は惨殺していない可能性も。

他人の記憶を覗き込むことはタブーであり、
他人の記憶=秘密ということでしょうか。
パンドラの箱のようなイメージです。

最後の薪から渡された
USBメモリに入っていた映像は何なのか?
正直、私も予想できませんw

ルール通りに解釈すればこのようになりますが、
この結末について清水玲子さんは、
様々な解釈がされるものだし、
いろいろな見方があるのだと主張されています。

皆さんもオリジナルの解釈を展開
されてはいかがでしょうか!!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

実は原作を読まずに劇場版を見ましたが、
個人的にはかなり好きな部類です。

もしかすると、原作を知らずして劇場版を
見る方が楽しめるのかもしれません。

眞鍋というオリジナルキャラの存在が
キーポイントになり評価の分かれ目と
なるのかもしれません。

映画「秘密 THE TOP SECRET」のパンフレット

監督の意図として、
原作を違うのも生み出す狙いがあり、
原作を知っている人を騙そうとしたのでは?
とも思います!

原作を知っているだけに予備知識があります。
それに対して、ある程度のイメージや思考を
持って臨むはずです。

しかし、その工程が崩されるわけですね。
いわゆるミスリードさせる構造に
なってるのでは無いでしょうか!

つまり、原作で見たものを
客観的に捉え劇場版を見るべきで、
原作と劇場版を区別する必要が
あるということですね!

これが本当の秘密なんだと思います。
結末について考えるのが楽しいですね!

洋画ミステリーが好きで、
いろいろ考えたい人にとっては、
超オススメです!!!

2016年8月14日日曜日

映画おすすめ!ゾンビホラーでも笑える!ゾンビランドの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「ゾンビランド」の
評価をご紹介します。

映画「ゾンビランド」のDVDラベル

ゾンビ映画の代表作は、
「バイオハザード」ですが、

当作品は、コメディ要素が強く、
コメディゾンビの中では、
代表作と思っています!!

ビビりながら見るのではなく、
楽しみながら見る映画です!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ゾンビランド

オーソドックスなゾンビ映画は、
ホラー要素が強く、
ビビりながら見ますが、

「ゾンビランド」は、
ゾンビ要素にコメディを足した、
異色のゾンビ映画となります。

映画「ゾンビランド」のコロンバスとタラハシー

余談で、ゾンビ要素に別の
エッセンスを足した作品も
増えてきています!!

ゾンビ要素に人間ドラマを足した、
「ウォーキング・デッド」という海外ドラマが
すごく人気です。。

あらすじ


人類の大半が人食いゾンビと化した世界で、引きこもり青年のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ゾンビの世界で生き残るためのルールを作り、それを実践して生き延びてきた。故郷へ向かう旅の途中、屈強な男タラハシー(ウディ・ハレルソン)、したたかな姉妹ウィチタ(エマ・ストーン)とリトルロック(アビゲイル・ブレスリン)に出会い、ゾンビがいないとうわさされる遊園地を目指してサバイバルの旅を続ける。

評価


ホラーが怖くて苦手という方にも、
優しく作られています。

というのも、グロ表現が
ふんだんに使用されたり、
エクソシストのように悪魔要素が
強かったりするからですね!!

「ゾンビランド」は怖さを感じさせることなく、
コメディとしても楽しめます。
その点は、評価が高いですね!!

映画「ゾンビランド」

他方、内容としては、
ミステリーの様に深い内容が
あるわけではなく、

ゾンビと化した街での普段の日常や、
青春を描いた内容です。

そんな日常の中、ゾンビと化した町で、
自分が生き残る術を身に着け、
自分の守っているルールに基づいて、
生き延びていくお話です。

スポンサードリンク

従来、一人で生活し、
ルールが絶対というポリシーで
生きていました。

しかし、仲間と出会い生活を
共にすることで、
ルールを曲げないといけない
場面が出てきました。

仲間と一緒に生きていくには、
ルールを柔軟に解釈する
バランスが大事なことを理解し、

仲間と一緒に生き残るために、
ルールを変えることを学びました。

ルールを変えた背景には、
もちろんルールを変えることは、
自分にとって危険であります。

危険だと分かっているけれども、
仲間と過ごす楽しさを実感したから、
ということでしょうか!!
いいお話でした!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

普段はホラーはあまり見ないですが、
コメディタッチで描かれていると知り、
興味を持ちました。

映画「ゾンビランド」

ゾンビ類の作品で、
怖いのが前提かと思われます。

「ゾンビランド」のように、
コメディとしても楽しめる作品は
珍しいのではないでしょうか?

ホラーは怖くて苦手という方、
グロいのは苦手という方、
内容はほぼコメディです!!

いい意味で不思議な映画で、
超おすすめの作品です!!

2016年8月10日水曜日

映画おすすめ!国民vs日本vs国際!シン・ゴジラの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「シン・ゴジラ」の評価を
ご紹介します。

映画「シン・ゴジラ」の半券

日本 対 ゴジラと前売り券に書いてますが、
世界 対 ゴジラのような気がしました。

国際的も影響を与えたゴジラですが、
ゴジラの存在がどのように、
政治・経済に影響するのか?
これが面白かったです!!

特撮ではなくフルCGなので、
かなりの迫力とリアルさが伺えます。

古くからのゴジラファンも
唸るのではないでしょうか!!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



映画「シン・ゴジラ

監督は「庵野秀明」さんで、
エヴァンゲリオンの監督で有名です。

ゴジラ迎撃に出撃する際の音楽が、
エヴァの音楽で、
いくつかのバージョンも用意されていて、
すげーって思いました。

映画「シン・ゴジラ」のパンフレット

総キャストは328人と
超絶豪華な作品となってます。

実は329人目のキャストが存在します。
「野村萬斎」さんです。
この方は、ゴジラの動きを務めました。

人間離れした動きを演出するため
狂言の動きで演出できないかと、
選ばれたされたそうです!!

CGでゴジラの動きを作ったと思いきや、
実は人のモーションだったと!!
リアルに拘った監督の意気込みです。

あらすじ



東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。

評価



ゴジラという作品は、
結構シリーズ化もされていたり、

ハリウッド版リメイクの
GODZILLA ゴジラ」もあります。

疑問としては今までのゴジラを
見ていないとわからないのでは?
と思われますが、

正直、初めてゴジラを見ましたが、
そもそものゴジラ論も織り交ぜられていて、
すごく分かりやすかったです。

映画「シン・ゴジラ」のフォルム

初めてゴジラを見る方にとっても、
楽しめる構成ですね。

また、エヴァの監督でもあるので、
エヴァのエッセンスが入っているのも、
見どころとなります。

肝心の内容ですが、
イメージでは子供向けの内容と
思われがちですが、
実は政治的で大人向けです!!

スポンサードリンク


テーマが今の日本にぴったりで、
憲法9条を改正問題の様に、
今の日本をシミュレーションした
感じの内容でした。

日本に緊急時が起こった場合、
憲法をどう処理するのかが、
問題になっていきます。

映画「シン・ゴジラ」で「石原さとみ」と「長谷川博己」

・厳格解釈するのか
・拡大解釈するのか
・憲法改正するのか
これらの手段になってきますが、
憲法改正するにはセオリーでは
違憲である必要がありますが、

日本で憲法改正された事案として、
数少ないので、
ほぼほぼあり得ません。
しかも、緊急時に改正はフローも長く、
なかなか考えにくいです。

ということは、憲法の解釈として、
厳格か拡大で解釈するのかの
二択になってきます。

厳格に解釈する場合は、
趣旨通りに解釈するので、
問題はありませんが、

拡大解釈する場合に、
どこまで広げるのかですね。

そして、ゴジラの存在によって、
日本のみならず世界にも影響を与え、
日本政府と日本国民、
日本政府と世界のやり取りが、
なかなかのドラマでした。

何を優先するのか?
日本国民?日本経済?国際友好?

日本がどんな対応をするのか、
手に取るようにわかります!!

まとめ



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

まず、驚くべきは
超絶豪華なキャストですね。

一瞬しか登場していませんが、
「斎藤工」さん「KREVA」さんも、
出演されていました。

そして、ゴジラシリーズは
古くからかなりの人気があり、
老若男女に支持されています。

映画「シン・ゴジラ」は、
初めてゴジラを見る人にとっても、
分かりやすい構成になってます。

ゴジラというモンスターを倒すという、
シンプルなバトルが、
子供にも分かりやすい反面、

ゴジラの存在により背景で、
日本や国際にどのような影響
与えるのかをシミュレーションした、
大人の要素がミックスされ、
完成度抜群と言えます!!

初めてゴジラを見ましたが、
ここまで深かったとは深くでした!!
正直、舐めていました!!!

ゴジラファンの方、
初めてゴジラを見る方、
是非、凄さを感じてください!!

2016年8月1日月曜日

映画おすすめ!本格派サメ映画!ロスト・バケーションの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「ロスト・バケーション」の
評価をご紹介します!

映画「ロスト・バケーション」の半券

B級映画ではなく、
本格派サメ映画と言われていて、、
ハリウッドの超大作と言われています。
JAWS以来の次世代のサメ映画となります。


目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



主演「ブレイク・ライヴリー」で、
最近超人気の「ライアン・レイノルズ」の
奥さんでもあります。

サメ映画なので、
ジャンルとしてはパニックに当たりますが、
シチュエーションスリラーの要素も
かなり強くありますので、

より、緊張感・恐怖感を
味わうことになります!!

そして、女性ながらもサメと
対峙する姿は強カッコいいです!!

あらすじ


休暇で秘境のビーチに来た医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)は、サーフィンを楽しんでいた最中に脚を負傷する。何とか近くの岩場にたどり着いたものの、ナンシーの存在に気が付いたサメが周囲を旋回していた。海岸までおよそ200メートルだが、その岩場が満潮で海面下に沈むまであと100分。危機的な状況に追い込まれたナンシーは……。

評価


なんといってもJAWS以来の、
本格派サメ映画と言われていて、
迫力緊張感満載です。

というのも、サメ映画と言えば、
メジャーなものでJAWSやディープ・ブルー
だと思いますが、
当時の映像は古く感じてしまいます!

それでも人気がありますが、
「ロスト・バケーション」はかなり、
映像も進化しているので、
次世代のサメ映画を担います。

サメの動きであったり、
水中の撮影がかなり綺麗に
映っていると思います!!

映画「ロスト・バケーション」出演する「ブレイク・ライヴリー」

監督曰く、撮影方法にこだわりがあるらしく、
ブレイクと同じ目線でサメを登場させることが
重要だと考えていたそうです。

つまり、ナンシーがサメを見えていないなら、
観客も見えることはなく、
ナンシーがサメを見えているなら、
観客も見えているようにし、

ナンシーと同じ心理を観客に
味合わせることが狙いだそうです!

それにより常にサメの存在感を感じさせ、
恐怖を味合わせようと考えていたそうです。

こういった監督のこだわりを
理解した上で見ると、
さらに楽しめると思います。

まだまだこの映画の見どころは多く、
・シチュエーションスリラー
・頭脳戦
こういった要素もあります!!

スポンサードリンク

シチュエーションスリラー


最近のシチュエーションスリラー映画で、
10 クローバーフィールド・レーン」が
ありますが、
これは、物理的に狭い空間に拘束
されるのでセオリー通りだと思います。

しかし、「ロスト・バケーション」の場合は、
岸からたった200m離れた岩礁に留まり、
海の特定の部分に心理的に拘束されます。

海なので開放的な場所でありますが、
心理的には閉鎖されていて、
抜け出したいが抜け出せない恐怖感、
シチュエーションスリラーを感じられます。

イメージでは「127時間」に近いですが、
物理的に動くことはできないので、
セオリー通りに感じます。

しかし、「ロスト・バケーション」の場合は、
物理的には、移動しようと思えば、
移動できるはずです。

こういった新しいシチュエーションスリラーは
この「ロスト・バケーション」だけです。
かなり、ドキドキします!!

頭脳戦


ヒロイン「ナンシー」が医大生
ということあり、
なかなか頭が切れます。

そして、応急処置を行う際も、
代替品で治療しちゃいます。
ここは設定が幸いしました。

というのも、監督曰くブレイク自身、
賢く機転が利くので、
本作にもブレイクの良さを活かせると
思っていたそうです。

さらに、最大の頭脳戦として、
サメの周回パターンを分析
していたところですね。

サメの動きを分析するナンシー

サメの習性なのか個体差なのか
分かりませんが、
サメの動きを予想した上で、

考えて行動していた姿が、
女性でカッコいいというイメージを
演出されているのも見どころですね!!

知恵を絞って生き残る、
サバイバル能力を問われる

完全に新しい映画です!!


まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

サメ映画で有名なものは、
JAWSやディープ・ブルーですが、

他の作品になるとB級が多いので、
メジャータイトルは数少いです。

しかも、古くから人気のあるJAWSは
いかんせん映像が古いです。

今回の「ロスト・バケーション」の場合は、
本格派サメ映画で、

映像も最新で実話かのように、
作り込まれています。
エンドロール後にはフィクションと
書かれていましたが...

最近流行ってきている
シチュエーションスリラーですが、
密閉された空間で用いられるのが
セオリーなんですが、

開放的な場所で用いられる
すごさを感じます!