2016年6月10日金曜日

イヤーピースおすすめ!シリコンの極み!SpinFitの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、イヤーピースについて、
おすすめをご紹介したいと思います!

spinfitのイヤーピース

偶然eイヤホンで見つけて、
デザインもおしゃれなので、
視聴したところ買っちゃいました!

超有名で超人気のcomply
イヤーピースと比較し、
ご紹介したいと思います。

次の記事は、SE535LTDにおすすめの
イヤーピースをご紹介しています。

↓リンク先↓
SpinFitの評価!

目次

  1. はじめに
  2. SpinFitの評価
  3. まとめ

はじめに


耳穴の大きさは個人差があって、
規定のイヤーピースでは、
なかなかフィットしないことが多く、

イヤーピーススパイラルに
陥っている方が多数、
いらっしゃると思います。

案外イヤホンについている、
純正のイヤーピースが一番
しっくりくることもあります。

私もそうですが、
右と左の耳穴の大きさが違うので、
シリコンタイプのものはなかなか
フィットせずにいました。

そこで、complyに手を出すわけですね。
complyは低反発のもので、
右と左の耳穴の大きさが違う方でも、
うまくフィットする優れものです。

今すごく流行っていて、
皆さんも使用されていると思います。

中でも、PシリーズTSシリーズ
いいのではないかと思いますが、
どちらも一長一短な気がします。

・Pシリーズ
低音域UP(高音域がこもる)

・TSシリーズ
高音域UP(低音域が弱まる)

上記の物をどちらも使用しましたが、
そもそも低反発なので、
音を吸収している可能性もあるのか、
低音域・高音域の両方が、
シリコンタイプに比べ劣っているように、
聞こえてしまいます。
こういう経緯で満足せずにいました...

今回は、シリコンタイプのもので、
非常に素晴らしいフィット感を得られる、
おすすめのイヤーピースを
ご紹介したいと思います。

SpinFitの評価


SpinFitは芯の太さが、
細軸・標準とあります。

shure SEシリーズや、
UE900sタイプのものにも
対応しているので、
comply並に対応力があります。

またサイズは、
S.M.L.から選ぶことができます。

eイヤホンに行くと、
視聴もできます!

スポンサードリンク

SpinFitの前面


フォルムもとしては、
弾丸タイプ~きのこの間って感じです。
ほぼ、弾丸タイプだと思います。


穴自体の大きさは、
他のイヤーピースに比べる、
広いように感じます。

穴が広い分聞こえ方は、
ダイナミックな感じです。

SpinFitの裏面


ラバー自体の厚みは結構薄く、
耳にぴったりします。
なので、柔らかい素材に感じます。


また、モンスターのイヤーピースと違い、
ジェルは入っていませんw。

ここがポイント!


ラバーを裏返すと、
根元の部分がくびれています!
このくびれがヘッド部分の角度を
変えることができます。

耳の奥までフィットさせたり、
耳穴の大きさや耳穴の角度
合わせてフィットできます!!!!


付けた瞬間はサイズが合わなくて、
スポスポする場合でも、
角度を変えることによって、
フィットできる場合があります。

通常のイヤピースだと、
くびれがないので、
ヘッド部分を動かすことができず、
フィットさせることが難しいです。

また、イヤホンによって、
芯の長さやドライバーのが違うので、
奥まで届かせることができない、
機種もありますが、
このイヤーピースは角度を
変えることができるので、
奥まで届かせることができます。

音質について


低音域・高音域ともに、
よく鳴っていると思います。

強いて言うなれば、
若干、高音域が強い印象ですね!!

低音域が籠って聞こえず、
タイトな低音でクリアに聞こえます!

低音域・高音域ともに
メリハリのついたイヤーピースです。

バランスが非常にいいので、
おすすめのイヤーピースですね!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

complyを使っている方で、
満足されていない方は、
原点に戻ってみて、

SpinFitのイヤーピースを
試されてもいいかも知れないです。

音質的にも、
バランスが取れていて、
フィット感もいいので、
一石二鳥だと思われます。

シリコンタイプのものは、
サイズが均一なので、
fitすれば幸いです!!!


次の記事は、SE535LTDにおすすめの
イヤーピースをご紹介しています。

↓リンク先↓
SpinFitの評価!