2016年6月27日月曜日

映画おすすめ!あなたならどうしますか?!サウスポーの評価!

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画「サウスポー」の
評価をご紹介します。

サウスポーの半券

ジェイクカッコよすぎます。
筋肉ヤバすぎます。

個人的には、「フォレスト・ウィテカー」に
ハマりそうですね!!

「デンゼル・ワシントン」ばりの、
インテリ具合です。

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに



映画「サウスポー」は、
主演「ジェイク・ギレンホール」で、
公開時期がデッドプールと重なり、
あまり知られてなさそうですが、
超面白いです!!

ラストの戦いが凄く、
最後の一瞬は鳥肌モノです。

また、主題歌に【Eminem-Phenomenal】が
使われていて、
新曲の【Eminem-Kings Never Die】も
流れています。

Eminemの人生を描いた映画でも
あるようで、
エミネムが製作にかかわったり、
ラッパーの50CENTも出演しています。

あらすじ



怒りを力に変える過激な戦闘スタイルのボクサー、ビリー・ホープ(ジェイク・ギレンホール)は、試合にまつわるいざこざが原因で妻を亡くす。生きる気力をなくした彼は世界チャンピオンの座から転落し、まな娘とも離れ離れになってしまう。全てをなくしたビリーはアマチュアボクサーのトレーナーを務めるティック(フォレスト・ウィテカー)の協力を得て、栄光と娘の信頼を取り返すため再起を図る。

スポンサードリンク


評価



怒りを力に変える天才ボクサーですが、
妻の死をきっかけに、
戦法も崩れ再起不能となりました。

しかも、妻が死んだ原因に、
ホープのライバルである人物が
絡んでいました。

復讐を何度も考え、
行動にも移そうとしていました。
怒りのコントロールが効きません。

そして、ホープには娘がいましたが、
父親の生活が激変し、

家裁の審理によって、
娘を施設送りにさせ、
心にトラウマを与える結果になりました。

しかし、ホープは生前に妻が
やってくれた優しさ
娘の大切さを実感しました。

妻が死んだことがホープにとって、
ターニングポイントになりました。

人生で、ターニングポイントの原因は何で、
いつなのかは分からないですが、

たとえ、マイナスのことが原因だとしても、
必ず困難を乗り越えることができると、
教えてくれる、
再生を描いた素晴らしい映画です。
また、設定が一般人ではなく、
ボクサーというところが、
よりストーリー性を惹きたてたなと、
改めて思いました。

ホープがウィルズの指導を受ける様子

あるジムで出会った「ウィルズ」という人物に、
指導を受けることになりました。

そこで得たノウハウが鳥肌モノです。
というのも、「ウィルズ」は「フォレスト・ウィテカー」は
結構、インテリの役で出演されていて、

「サウスポー」でもインテリの役です。
指導の内容も考えられた指導法で、
個人的にはかなりハマりました。

そして、ラストの戦いですが、
ウィルズのノウハウが使われていて、
グッときましたね!!
タイトルの意味がラストで分かります!!

まとめ



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

生前の妻の存在、
まだ幼い娘の存在、
自分のボクサー人生について、
といういろいろな要素が絡み、

諭される部分も多いですが、
感情的な場面も多々あり、
映画を盛り立てます。

小説のような文章ではなく、
映像だからこそ惹き込まれます。
そんな気がしました...

個人的には、お前ならこの状況
どうするのか?
と、問いかけられた気持ちでした。

このまま堕落するのか、
気持ちを入れ替えるのか、
という具合に...

家族がテーマなだけに、
深いですね!!