2016年2月9日火曜日

映画おすすめ!大爆笑?大感動?パディントンの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、映画パディントンの
感想をお伝えします!



みなさん、映画パディントンの
ジャンルって何だと思いますか?

コメディですか?
ファミリー映画ですか?

間違いではありません!
まさかの、どんでん返し
要素もありました!

ラスト20分
物語の流れが変わります!
騙されたい人、
是非劇場で!!

結構、映画は見てますが、
かなり面白い映画と類に
入りますので、
シェアしたいと思います!

目次


2014年にイギリスで公開されました!
原作は、マイケル・ボンドさんです。

そして、2016年に日本公開です。
しかも、日本語吹き替え版は、
主人公パディントンの声優を
勤めているのは【松坂桃李】さん!!

これは、最後のエンドロールをみて
気づきましたw

ファンの方は是非吹き替え版を
見てください!

公式サイト
パディントン

また、この映画のコンセプトが
3点あります!

まさに、ジャンル分け不能と
言われる類ですね!
  1. コメディ
  2. 感動
  3. どんでん返し
↓そして、評価は↓
Yahoo!映画
2月現在では、4.2点でした!
これは、非常に高いですね。
通常、3.8点超えると、
面白い部類に入り、
4.0点を超えると相当面白いので、
パディントンは相当面白いです!

あらすじ


『イギリス・ロンドン。
真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、
はるばるペルーから家を探しにやってきた。
英国紳士らしく、とっても丁寧な言葉づかいで
道行く人に話しかける彼だったが、
なぜか誰からも相手にしてもらえない。
それは・・・彼が“クマ”だから!
やっと出会った親切なブラウン夫人に、
出会った駅名から“パディントン”と名付けられ、
初めての都会暮らしを始めてみたけれど、
野生の本能が邪魔してドタバタの連続!
生まれて初めてのお風呂にビックリして
家中を水びたしにしたり、
たまたまスリを捕まえたり、
純粋で礼儀正しいパディントンは、
はじめは煙たがっていた心配性のブラウンさんや
子供たちとも仲良くなり、
やがて街の人気者になっていく。』

では、見どころを
ご紹介していきます!

見どころ(コメディ)


くまのパディントンが、
ペルーの探検家を探しに、
ロンドンへ旅に出ますが、
英国紳士的な振る舞いは
若干は勉強していますが、
教科書通りの振る舞いなので、
実際にイギリスでは、
空回りしましたw

日本人も学校で英語を
勉強しますが、
日本語英語なので、
外国では通用しないのと
同じですね!

パディントンは熊なので、
人間の生活を知りません!
知らないからこそ、
行動の全てが笑えます!

しかも、イギリスで出会った家族が
少し変わった家族で、
家族それぞれのキャラが独特で
すごく笑えました!

キャラがしっかり作りこまれてて、
お気に入りのキャラが
できること間違いなしです!!

スポンサードリンク


見どころ(感動)


パディントンが、
ある家族と出会い、
生活していくわけですが、
話せる熊と言えども、
やはり人間と種族が違うので、
家族は拒絶してしまい、
関係はうまくいきません!

人間が知らないものに対して、
恐れる生き物ですよね。

例えば、株はどうですか?
それって危なくない?
リスクってどうなの?
でも、実際に稼いでいる方がいるのは
事実なんですよね!
これは、実態を知らないから
恐れるわけなんですよ!

人間同士でも、種族の違いで争いが
あるのは周知の事実ですよね!

黒人と白人での争いや、
最近では、日本観光客の
中国人との問題などが
ありますよね!

パディントンでも
同じ状況なんですよね!

また、徐々に家族が熊に対する対応が
変わってくる様が感動的です!

種族が違ったとしても、
お互いを理解することで、
必要不可欠な存在になる、
ということを
分からせてくれます!

今日本で、外国人観光客が
急増していますよね!

日本という国の中で、
いろんな種族の外国人の方が
生活しています!

観光客だけでなく、
日本に住む人が増えれば
どうなるでしょうか?

それは、外国人と相互作用しながら
生活していく他ありません!

しかも、今後は日本人が
外国に旅行する人が
急増する場合も考えられますよね!

その次は、日本人が外国に
住む人が増えることも
考えられます!

今、日本で起こっていることが、
外国で起こることが考えられる
ということです!

その中で、
どういう選択をするか。

外国人を拒絶しそれぞれが
対立して生きていくか、
それとも、お互いが理解し、
生きるかのどちらかです!

この映画は、共存って
こういうことなんだって
教えてくれる映画です!

これからの時代に、
最適な映画ですね!

見どころ(どんでん返し)


ラスト20分で物語の流れが
変わりました!

これは結構驚きでした!

映画のコンセプトがコメディという
先入観があったので、
どんでん返しの要素があるとは
思わなかったですね!

どういう所がどんでん返しかを
説明してしまうとネタバレ
してしまいますので、
劇場で騙されてください!

まとめ


ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

映画パディントンのコンセプトは
3点ということでしたが、
いろいろな要素が入っている映画は
少ないですし、
すごく面白いと思いました!

コメディ系とかファミリー系は
あまり見ないジャンルですが、
評価が非常に高かったので、
あらすじと評価内容は調べずに
見に行きました!

これが非常に面白かったので、
記事を書くに至りました!

今後、ヒューマンチックな映画も
見ていこうと思います!

面白いうものを発見できれば、
シェアしたいと思います!!!